コロナビールの美味しい楽しみ方

こんにちは。佐々木です。 🙂

メキシコのビールと言えば、何と言ってもコロナビール! 😉

コロナビールとアラチェラ

今日はコロナビールについてご紹介します。

コロナビールはメキシコのモデーロ社が製造するビールです。

 

コロナビールは、乾杯ドリンクとして飲まれることをおススメします! 😆

1杯目のビールはやはりグビグビ飲みますよね?

コロナビールは淡いテイスト、かつすっきりした飲み口ですので、1杯目のドリンクにぴったりなんです。

コロナでまずはお疲れの一杯!喉を潤したら、今日もお疲れさまでしたーーー!というテンションになってきますよ。^^

そして、コロナビールの特徴と言えば、なんと言っても『ライムと一緒に飲む』

これが特徴です。

そして、コップやジョッキには注がず、栓を抜いた瓶にライムをさして飲みます。

img_1362

こんな感じです(お店にあるコロナビールのポスター)。

だいぶ前になりますが、湘南の海沿いを走っていた時に

ライムのないコロナは、江ノ島のない湘南だ。」

という感じのコピーがバーン!と書かれたコロナビールの大きな看板がありました。

このコピーが表すようにコロナビールにはライムが欠かせないのです♪

 

コロナビールライムをさすようになった云われはよく分かりませんが、そもそも、メキシコでは、お料理にこのライムをレストランに行くと大抵、このライムが置いてあって、使いたい放題です。

色んなお料理にライムをかけて楽しみます。

だからメキシコ人がビールにライムを入れるのも不思議ではないように思います♪ 😉

コロナビールの綺麗な黄色にライムの鮮やかなグリーンが映えて、見た目にも美味しさが増します。

しかもオシャレに(笑) 😯

メキシコの現地で良く使われれているリモン[Limón](英語でキーライム[Keylime])

マルガリータでは、日本のスーパーで売っているようなライムではなく、メキシコの現地で良く使われれているリモン[Limón](英語でキーライム[Keylime])を使用しています。

リモンは、日本で売っているライムのように緑色で果肉も鮮やかな黄緑色です。大きさは日本のスダチと同じくらいの大きさです。

皮が薄く、果汁たっぷりなのが特徴です。

このキーライムをコロナビールにブッ指してご提供しています。

 

お客様ご自身でそのライムをぐっと指で押して、瓶の中に入れていただき、グビグビラッパ飲みしていただくのがスタイルです!

皆さんも是非、マルガリータでコロナリモン(ライム)をお楽しみください☆ 😛