夏メニュー『アボトンステーキ』のご紹介

2017年夏メニューのひとつ『厚切りアボ豚ステーキ』のご紹介です。

アボ豚とは、簡単に言うと、アボカドを食べて育った美味しい豚肉のことです。

豚は上質な純血国産黒豚!

ストレスを感じさせない「新放牧養豚」によって飼育されたので、のほほーんとのんびり育ったのでしょうね。

人間にも人気のあるアボカドを餌に食べていたおかげで、肉質は柔らかく、旨味が豊富。

しかも脂身の部分には、アボカド由来の良質なオレイン酸をたっぷり含んでいるそうですよ。

確かに、アボ豚の脂身は甘くて美味しいので、ついつい食べちゃいます。

でも、さらりとして、しつこくないのでGOOD!!

この美味しさ、イベリコ豚にも負けないと言われるほどだそうですよ。

アボ豚ステーキは切って見ると、中がほんのりピンク色。

「火が通ってないんじゃないの?」と驚かれる方もいらっしゃるのですが、アボトンはちゃんと火を通してもうっすらピンク色なのが特徴です。

夏限定(8月いっぱい)ですので、是非お見逃しなく♪