セビーチェ(Ceviche)ってなんだろう?

秋メニュー「アボカドとサーモンのセビーチェ風サラダ」

早速大人気です! 😀

20160924_1

この「アボカドとサーモンのセビーチェ風サラダ」『セビーチェ(Ceviche)』

皆さん、ご存知ですか? 😉

まだ日本では馴染みが少ないお料理でもあるのですが、セビーチェ(Ceviche)とは、生の魚を1cm角ほどに切って、レモンと塩、ハーブに唐辛子やトマト、玉ねぎを和えたお料理です。

マルガリータの「アボカドとサーモンのセビーチェ風サラダ」では、辛いのが苦手な方のために唐辛子は使っておりません。

メキシコでもよく食されるセビーチェ(Ceviche)ですが、南米全体にあるお料理で、特にペルーでは国民食となっています。

お魚の他に、貝類や、イカ、タコでも作ることがあり、人気のお料理です。

このセビーチェ(Ceviche)、マルガリータでは秋メニューとして登場しています! 😀

サラダ野菜にアボガドをセビーチェ(Ceviche)にしたサーモン、そして、みんな大好きイクラをのせて秋の味覚満載の一皿となっております♪

 

セビーチェWiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%93%E3%83%81%E3%82%A7