実はメキシコ発祥!「シーザーサラダ」

投稿日:

シーザーサラダ、好きな人多いですよね。

このサラダ、アメリカやヨーロッパ発祥というイメージの方が多いようですが、実はメキシコ発祥のサラダなんです!

アメリカ合衆国との国境に接するメキシコの町・ティフアナ (Tijuana) のレストラン「シーザーズ・プレイス」(Caesar’s Place)のオーナーのシーザーさんが作り始めたそうです。

だから、シーザーサラダ(シーザーズ・サラダ)なんですね。

サラダの名前に自分の名前がつくなんてスゴイ!!

シーザーサラダの特徴は何と言っても、ロメインレタスとドレッシング。

ザクザクっと大切りにされたロメインレタスが本格派。

ドレッシングには卵を使います。

卵を使うことによって、味わいがとても濃厚になります。

ドレッシングを絡めたロメインレタスの上に、トマトとパリパリのバゲットをチラシして、パルメザンチーズを振りかけます。

当店では、客席のテーブルの上で、お客様のお好みに合わせて、チーズを目の前で削っています!

「多め!」「たっぷり!」など遠慮なく言ってくださいね。

とてもシンプルなシーザーサラダですが、卵を使ったドレッシングが味の肝なんです。

当店のシーザーサラダ、ぜひご堪能ください♪