メキシコ肉料理の魅力

メキシコは何と言っても肉料理がウマイ! 😀

5年前に旅行に行ったグアダラハラは海から離れている土地ということもあり、市場に言っても魚が少なく肉と野菜、スパイス、チーズなどがモリモリ売られていました。

グアダラハラについたの夜20時くらいだったかなー。

治安を考慮してか、レストランは意外と閉まるのが早く、ホテルのレストランにギリギリダッシュ。

メキシコは空港では英語が通じるけれども、ホテルでは全員に英語が通じるわけではなく、レストランでも英語が通じるかどうかわからなかったけど取り敢えずダンディーなおじさまに

What is your recommendation? 😛

と聞いてみると通じた!

おじさまがメニューを指差しながら、教えてくれたのは、

今まさにマルガリータでもお出ししている『牛のアラチェラ』だったのです!

gpics16

そのレストランで食べたアラチェラが美味しくて、帰国してからマスターがメニュー化したのでした

スパイスに漬け込んだお肉は柔らかく、独特の風味が肉の旨味を存分に引き出していました。

ビールが進む〜♪

あの晩、あのレストランでオススメを聞いてよかったな♪と思ったものです。

翌日に現地のお友達ルミちゃんに連れて行ってもらったレストランでもたくさんの肉料理がありました。

dscn0783

こちらのお肉料理は豚肉を煮込んだようなお料理で、柔らかくホロホロとほぐれるような肉にアチョーテっぽい味付けがしてあって、これがまたウマイ!!

たまに屋外イベントに出店するときなど、マスターがタコスの具として、煮込み豚を作っていますが、それと似た感じのお料理でしたね。

煮込み豚、美味しいのにどうしてお店のグランドメニューにしないのかな〜といつも不思議ですが、あまりに美味しいので出店してタコスが売り切れてしまった後、鍋に残ったわずかな煮込み豚をお腹が減ったスタッフとスプーンですくって食べています。 😳

dscn0788

肉料理を黙々と作っている人。骨付き肉!でも肉はこちらもホロホロやわらか〜