アルパストールってなあに?

投稿日:

当店の看板料理は「アルパストール」です。

初めてこの名前を知る方は、名前からお料理が想像できないので、なにそれ?となりますよね。

もっと日本の方にも分かりやすい名前ないかな?と、もう何年も頭をひねらせていますが、未だに分かりやすい命名ができないので、そのまま「アルパストール」で今まで来ちゃいました。

アルパストールは特製タレに漬け込んだ豚肉を鉄の棒にグサグサっと差し、何枚も積み重ねます。

それにまんべんなく火が通るように回転させながら、ジワジワ焼き上げるお料理です。

似たお料理でトルコのケバブが有名ですね。

メキシコで色んなタコスを食べましたが、、このアルパストールの美味しさにハマって、アルパストールを焼く機械をメキシコから、えっちらおっちら持って帰ってきたほどです。笑(写真のコンロがそれです。武蔵ヶ辻マルガリータ店にあります)

特製タレ(もちろんメキシコで学びました)に漬け込むせいか、お肉はジューシーに。さらに旨味が増します。

お店では、タコスの『タコスアルパストール』とお肉のみの『肉盛りアルパストール』でお出ししています。

メキシコ人は、信じられないほど大量のライムとパクチーを食事中に消費します。

同じように、ライムとパクチーをたっぷりかけて、食べるのが個人的にはオススメ。

さらに、タコスの場合はサルサを一緒に食べたほうが絶対に美味しいとオススメしています。

サルサは少し辛いので、好みによりますが、メキシコ人と同じように、ライム、パクチー、サルサは欠かせません。

当店の人気メニュー『アルパストール』、初めてお越しの方は是非こちらのメニューを味わっていただけたらと思います♪