メキシコ・グアダラハラ旅行の一幕(その3)

投稿日:

今回メキシコ・グアダラハラ旅行で撮った写真を改めて見返して、ふつふつとメキシコって良い国だなー。面白い国だなーと浸ってます。

さて、続きです。

小便小僧は万国共通なんですね。笑

芸術的に仕上っています。

グアダラハラはメキシコ第2の都市で、とても歴史ある街です。

スペインの植民地時代の影響で建物なども赴き深いものがあり、当時のスペインの影響ってとてつもなく大きかったのだなと実感します。

この日の目的地は世界第2の広さを持つと言われるメルカド(市場)。

到着する前に道に迷い、近くの人にメルカドどこですか?と聞きました。

無事にメルカドに到着。

どこまで続くか分からない果てしない大きさのメルカドのブロック。

胸が高鳴ります。

エリア内に入ると何階かに別れていて、途中のフロアにフードコートがありました。

いい匂いがただよってます。

椅子もエキパルスチェアで、テーブルもかわいい☆

こちらは、中庭のような一角。

フルーツがゴロゴロ売られてます。

こんな子供用のコスプレ?衣装もあります。

メルカドで手に入らないものはないほど、メルカドには何でも売ってます。

電化製品から日用品、布、洋服、お皿、食べ物、バッタモンなどなど数え切れないほど。

メルカドの写真をもっと撮っておけばよかったなー。と後から後悔。。。

その後、メルカドを出て町中を散策。

道の向こうに屋台が並んでいて賑やかな様子。

なんだか心が弾みます。

あと、特徴的なのは、道路の中央分離帯や、交差点の真ん中に備えられた小さな広場にこんな感じの像が多数立っていることです。

何かの象徴なのでしょうか。

文化ですねー。

では、また次回続きをご紹介します!